カビ

水害時、表面は洗浄によりきれいに掃除されますが、壁の中にカビが発生していることがほとんどです。

カビは木材に移ることもあり、健康・家のためには、きれいに見える箇所も確認が必要になります。

水害時対処の順序・注意点

浸水家屋の場合の処置としての多くが床板の撤去です。

順序として、

1、床板撤去

2、水中ポンプで床下に溜まった水の排出

3、泥だし

4、消毒

5、乾燥

なお、消毒・乾燥の際に役所から消石灰が配布されますが、消石灰には消毒の効果も乾燥の効果もなく、無意味です。

健康被害も出ます。

岡山県倉敷市真備

こちらは産業廃棄物処理施設ではありません。

これだけの災害廃棄物を集積する場所がなく、真備図書館に仮集積しています。